2010年10月30日

コーチ


檜垣裕志のサッカーブログ「今日もコーチング日和!」 : 明光サッカー ...
ゲーム中のコーチ達からの指示はなく、できるだけ自由な環境でゲームをしました。 一人一人全員が上手くなれる要素を持っているだけに、その方法を間違えては、成長の芽を摘み取ることになる。 メッシは子供の頃からメッシのサッカーをしていたのと同じ ...(続きを読む)


森脇&清水新コーチで大田レギュラー!巨人2軍改革
‎2010年10月26日‎
巨人は26日、元ソフトバンクヘッドコーチ・森脇浩司氏(50)の2軍内野守備走塁コーチ就任と、OBの清水崇行氏(37)=スポーツ報知評論家=の2軍打撃コーチ、同じくOBの小関竜也氏(34)の2軍外野守備走塁コーチ就任を発表した。25日に就任が発表された ... (続きを読む)



佐藤コーチが浅田真央選手のメインコーチに就任された事の前兆と余波・・? @3月...
佐藤コーチが浅田真央選手のメインコーチに就任された事の前兆と余波・・? @3月より長久保コーチがジャンプ矯正の為に専任コーチに。でも浅田選手が「以前のジャンプ(感覚?)を取り戻したい(←2008年シーズ ンの頃でしょうか??)」と言っていたのに対し長久保コーチは「プログラムには3Aと5種類のトリプルを入れたい」「出来れば4回転もさせたい」、ジャンプ矯正については「素直すぎる、もっと殻を破っても良い」と。以前のジャンプを取り戻したい浅田選手と、例えばブリリアントカットに磨かれつつあるダイアモンドをまるっきり原石に戻して、今度はマーキスカットにしてみよう、という長久保コーチの野心というかご自身の手腕がどれ程の物かを具現する実験台(言葉が悪くて済みません)として浅田選手を指導されている・・、目的は矯正というより改変なのかな・・、と私は思いました。 浅田選手と長久保コーチの目指しているものが違っている、とお互いの感覚で判ったのではないでしょうか? 私個人としては、佐藤コーチがジャンプを含めた全てをご指導して下さったら、と思います。 佐藤コーチに師事して仕上がったPGに、長久保コーチ指導のジャンプだけパズルの様にはめ込んで、更に完成度が増すのでしょうか・・。 A浅田選手のバースデイお祝いの際、佐藤コーチの(メインコーチ就任の)コメントで「ヨシッ!というか。エイヤッ!と言う感じで腰を上げたというのが本当のところです・」と仰っていたのが気になりました。やはり、浅田選手の熱心なアプローチに応えなければ、という思いだったのでしょうか? BJOでの佐藤有香さんの解説・・。他の選手への発言は解説らしく、特に耳にも引っかからず聞き流せたのですが、浅田選手の滑走時、滑走後の発言は、「(トリプル6種)・・ン〜、入れて・・きましたね」「まあ、何というか、お疲れ様でした」。解説というより感想みたいでした。他の選手もミスが多かったのに、光っていた点や、良かった点を拾って褒めていらっしゃったのに・・。 C佐藤コーチは「今教えている選手が全てで、今後は新しい選手を迎えない」と仰っていたそうで、ご息女の佐藤有香さんとしては、ご自身も指導されている小塚選手に、お父様(佐藤コーチ)が指導に割く時間が減ってしまうではないの・・!と、少なからず浅田選手への佐藤メインコーチ決定に同感できないのかな、と思いました。 以上、私個人が思った事ですが、浅田選手&佐藤メインコーチのカップルは、オブザーバーにはあまり歓迎されないのでしょうか?私は、浅田選手にとって最良の選択だと思うのですが。 皆様はどう思われますか? 文章が散漫で済みませんでした。(続きを読む)


posted by 政治ニュース at 03:58| 政治ニュース